2016年10月27日、11月11日 オープンセミナー開催 「人間心理に基づいた経営改善の具体的手法」 ~経営心理学によって業績はこう変わる!~

【テーマ】

業績が低迷し、現場に停滞感が漂っていた企業の経営改善事例を基に、どのように業績を上げ、どのように組織を活性化させたのか、その経営改善手法を心理学や脳科学に基づいて解説します。経営者、後継者、管理職、士業、その他経営者を支援する方には特にお勧めの内容です。

 

【日時】(両日とも同じ内容のセミナーです)

 2016年10月27日(木) 19時~21時(開場:18時50分)

 2016年11月11日(金) 19時~21時(開場:18時50分)

 

【講義予定内容】

・お客様、従業員という「人」を動かす原則

・感情の脳と論理の脳を刺激する

・2,300年にわたり語り継がれた説得の3要素

・人間が本能的に抱く3つの欲求

・人を動かす2種類の動機

・3つの感情を克服すると現場が変わる

・自信をつけ、モチベーションを上げる育成法

・褒めると叱るの最適な割合とは?

・部下の目標を達成させる行動分析学の手法

・人は自己認識が変わるとその方向に動き始める

・心理学を応用した客単価を上げる手法

・日本経済の危機と今後の時代に求められる人材

 

【開催場所】

 東京都中央区京橋1-3-2モリイチビル7階

 (一階に文房具屋さんが入っているビルです)

 最寄駅:京橋駅(徒歩2分)、東京駅(徒歩5分)、日本橋駅(徒歩5分)

 

【参加費】

 3,000円(当日会場にてお支払い下さい)

 

【お申込み方法】

 info@keiei-shinri.or.jp 宛に、お名前、メールアドレス、参加される日付を記載の上、メールをお送り下さい。

 

【講師】

藤田耕司

経営コンサルタント、公認会計士、税理士、心理カウンセラー(経営心理学)

一般社団法人日本経営心理士協会 代表理事

FSGマネジメント株式会社 代表取締役

FSG税理士事務所 代表

 

2011年に監査法人トーマツを退職、2012年にFSG税理士事務所、2013年にFSGマネジメント株式会社を設立。これまでにのべ500社以上の経営相談を受け、人事問題からマーケティングまで幅広い分野について心理学、脳科学の知識と複数の経営事例を基にコンサルティングを行うと共に、資金繰りや事業計画などの財務戦略についても指導を行い、心と数字の両方を見るコンサルタントとしてコンサルティング活動を展開する。 この活動を基に経営の現場の事例を心理学、脳科学的にまとめた経営心理学の講演、企業研修を行うと共に、2015年に一般社団法人日本経営心理士協会を設立し、経営心理学を体系的に学ぶセミナー活動を行う。 経営心理学の活動は多くのメディアや企業などから注目を受け、日経新聞にて『post 2020~次世代の挑戦者たち~』の連載を行うなど5本の連載を持ち、ラジオにも出演するなどメディアでの露出も増えている。 著書に『リーダーのための経営心理学』(日本経済新聞出版社)、『もめないための相続心理学』(中央経済社)がある。