営業研修

お客様はどのような時に商品が欲しくなるのか、商品に何を求めているのか、そして、商品の価値を伝え、信頼関係を築くためにはどのようなことを表現し、会話を組み立て、コミュニケーションを図っていくとよいのか。
これらのことに対する理解を深めた上で営業を展開できる人材の育成を目標とする研修です。

1.研修メニュー

※研修内容の詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

2.研修の特徴・効果

研修の特徴

  • 心理学の分野の中で、①お客様との信頼関係の構築、②商品の価値を伝えるという点にテーマを絞り、具体例も合わせて解説することで、現場で実践しやすい研修内容になっている。

  • ただ単に営業スキルを学ぶのではなく、なぜこの営業スキルが大切なのかについて、お客様が商品を購入する時の心理状態について体系的に理解した上で学ぶことで、肚に落ちた理解ができる。

  • ディスカッションや宿題の発表によって受講者が複数回アウトプットする機会を設けた研修設計となっているため、最後まで集中力が途切れることなく、また受講者自身が考え、体感することで研修内容を長期記憶にすることができる。

  • 研修内容、研修の進め方、研修時間、開催回数、開催頻度、受講者数等はお客様の研修計画や予算に応じて柔軟に対応する仕組みをとっている。

研修の効果

  • 効果的に営業を展開するための戦略的なコミュニケーションパターンを事前に準備しておくことで、成約率を上げ、成功体験を積み、自信を持って営業ができるようになる。

  • 営業がうまくいった原因とうまくいかなかった原因を心理学的に検証することができ、販売心理学のフレームに基づいて営業のPDCAを回すことができる。

  • 部下、新人に対して心理学に基づく営業方法を論理的・体系的に教えることができる。

  • 営業担当者が実際の営業の経験に基づき、自身の手で心理学に基づいた営業マニュアルを創ることで、将来にわたって活用できる実践的なマニュアルを残すことができる。

3.お客様の声

  • これまでその場の思いつきで営業していたが、予め話すべき内容を準備することで成約率が上がった。自信を持って営業ができるようになった。
  • 営業一筋23年ですが、もっと早くこの内容を知っておきたかったです。心理学的に会話の流れを創っていくという発想に驚きました。深い内容で時間があっという間に過ぎました。
  • 従業員自らが営業マニュアルを創るというのが良かった! 営業に関する発表の場が与えられるので、従業員が営業の現場で心理学的に考えながら営業に取り組むようになった。
  • 部下に営業をどう教えていいか分からなかったが、心理学を体系的に学んだことで、うまく教えることができるようになった。これは画期的な方法だと思う!
  • 目からうろこの内容の連続でとても勉強になりました。また実際の営業に活かすことでより深く理解できました。人間の原理原則である感情と心について学ぶ意義を知りました。
  • 人間に対する理解が深まった。家族関係、友人関係、仕事関係など、いろいろな人間関係で活用できる内容だと思う。
  • 研修を受けておしまいではなく営業マニュアルが形として残るのがいい。今後も引き続き営業マニュアルをブラッシュアップしていこうと思う。
  • 自分がいかに何も考えずに営業をしていたかを思い知りました。実例を交えた説明で非常に分かりやすかったです。早速現場で効果が上がっています。