2015年6月29日 『機械化の脅威がもたらす大格差時代を生き抜く人間力とは』セミナー開催

経営心理学オープンセミナー

『機械化の脅威がもたらす大格差時代を生き抜く人間力とは』

~機械化によって失業しないために知っておかなければいけないこと~

日時:2015年6月29日(月) 19時~21時(開場:18時50分~)

場所:FSGマネジメント株式会社 7階会議室  東京都中央区京橋1-3-2モリイチビル7階

会費:6,000円

定員:15名


<セミナー概要>
近年の機械の進化は目覚ましいものから、恐ろしいものへと変わりつつあります。
ビッグデータ、人工知能、認知システムの組み合わせにより、人間にしかできなかった仕事が

機械でもできるようになり、多くの分野で人間の仕事が機械化されています。
この流れは今後更に加速すると、多くの学者が警鐘を鳴らしています。
そんな時代が到来した今、「人間にしかできない仕事とは」という観点から、付加価値をできるようにすることが、
この時代を生き抜く上で必須となります。
当セミナーでは、機械化の現状と今後の展望、人間の理解についてお話しし、今後の時代を生き抜くためのヒント・気付きをご提供します。

 

<講義内容>

・10年後になくなる仕事

・恐ろしさを感じる機械の進化のスピード

・人間の仕事を奪う機械の事例

・機械でもできる仕事、人間にしかできない仕事

・全てが機械化されていく未来で人間としてどう生きるか

・人間の理解、脳の理解、心の理解

 

<講師>

藤田 耕司

経営コンサルタント、公認会計士、税理士、心理カウンセラー(経営心理学)

FSGマネジメント株式会社 代表取締役

静岡産業大学経営学部講師

連載:JB press『経営を変える心理学講座』 毎週金曜掲載

 

<お申込み方法>

□FSGマネジメントHP:お問い合わせ(セミナー名と参加の旨、ご連絡下さい)

□メール:info@fsg-group.co.jp (セミナー名と参加の旨、ご連絡下さい)

□お電話:03-3272-2773  □FAX:03-6867-0139